鈍行列車一人旅

よく電車とバスに乗って旅してます。鉄分多めの旅ネタが主。
鈍行列車一人旅 TOP  >  スポンサー広告 >  その他 >  ブルートレイン完全消滅へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルートレイン完全消滅へ

[2013/11/10]

ブルートレイン(厳密に言えば寝台客車)の全面廃止が決まったようです。
正式な発表はまだありませんが、15年度末には全ての定期運行が終了すると報じられています。

P1010539.jpg

これまでの鈍行旅で、僕は数少ない夜行列車を行程の中に上手く組み込んできました。
中でも「あけぼの」は、僕が初めての鉄道旅行のときに利用した思い入れ深い列車です。
来年の3月に廃止となるようで、これはもう確実みたいですね。

「北斗星」は14年度末に廃止され、後に臨時運行される可能性があるそうです。
「トワイライトエクスプレス」と「カシオペア」も15年度末に姿を消すことになっています。
まあ、どれもこれも北海道新幹線の開業が背景にあるわけですが。


P1010969.jpg

今のところ報道では触れられてませんが、夜行急行「はまなす」も廃止濃厚でしょうね。
新たな牽引車が必要だし、新幹線開業と合わせて消えていってしまうのか、、、


P1010702.jpg

これは客車ではないですが、電車運行の寝台特急「サンライズ瀬戸・出雲」は存続するようです。
以前高松からノビノビ座席を利用したことがありますが、とても快適でした。


P1010541 (2)

ブルートレイン完全消滅まで、あと2年弱しかありません。
「いつかは、絶対に乗ったる!」と思っていた憧れの列車が、もう風前の灯状態となりました。
葬式鉄になるつもりは全くありませんが、まずは「北斗星」それから「トワイライト」に乗車したい。

何てったって、「北斗星」は子供の頃からずっと憧れていた列車ですから。
このまま、一度も乗らずに終わるわけにはいかないのです。

関連記事
2013/11/10 | その他


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。