鈍行列車一人旅

よく電車とバスに乗って旅してます。鉄分多めの旅ネタが主。
鈍行列車一人旅 TOP  >  スポンサー広告 >  箱根フリーパスの旅 >  箱根ロープウェイと海賊船

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根ロープウェイと海賊船

「箱根フリーパスの旅 2/4 (早雲山~桃源台~元箱根)」

[2013年6月3日]

・箱根ロープウェイ 早雲山~桃源台

P1030377.jpg

箱根ロープウェイは、ケーブルカーの終点の早雲山駅から芦ノ湖畔にある桃源台駅までを約4Kmで結んでいる。
営業距離は日本一、乗車人員数は世界一としてギネスにも載っているという。
僕はロープウェイはあまり乗ったことがないので、ゴンドラに乗り込んだだけでとても新鮮な気分になった。



P1030379.jpg

早雲山駅を出発するとあっという間に高度が上がり、視界360度に大パノラマが広がる。
想像以上に高いところを進むらしく、下調べは一切してないので驚く。



P1030385.jpg

しばらくすると、眼下に大涌谷が見えてくる。
約3000年前に発生した水蒸気爆発によって形成された火口跡らしい。



P1030387.jpg

というか、、、怖い。こんなに高いところを通るとは思ってなかった。
高所恐怖症の人だったら、すぐに目を覆いたくなるような光景だ。



P1030391.jpg

大涌谷駅で、一旦ゴンドラを乗り換える。



P1030393.jpg

やがて、左前方に芦ノ湖が見えてきた。



P1030397b.jpg

穏やかな天気だが、残念ながら富士山の姿は拝めないようだ。
雲の上から、頭の部分だけひょっこり出ている。



P1030401b.jpg

芦ノ湖が少しずつ近づいてくると、間もなく終点の桃源台駅に到着する。
予想以上に高いところを通ったのでびっくりしたが、大涌谷通過時の絶景は素晴らしかった。
海賊船に乗る前にどこか立ち寄ろうと思ったが、乗り場は空いてるし早めに先へ進んでしまうことにした。



・箱根海賊船 桃源台~元箱根

P1030405.jpg

桃源台駅は各路線バスや海賊船の発着場でもあり、それぞれ容易に乗り換えられるようになっている。
海賊船は各船ごとにモチーフが異なっている。今回乗船するのは、右側に停泊しているビクトリー号だ。



P1030414b.jpg

出航すると、船は快調に速度を上げていく。思った以上に速いスピードだ。
甲板にいると吹いてくる風が気持ちいいが、汗が冷えて寒くなってきたのですぐに船内へ戻った。



P1030416.jpg

船内は木目主体の落ちついた内装になっている。
エレベーターが設置されており、トイレはバリアフリー対応だ。
以前宮島フェリーに乗ったときもそうだが、外国人観光客が圧倒的に多い。
船の異国感やハイテク感と相俟って、妙に国際的な気分になった。
飛び交っている言語は全く聞き取れないのがちょっと悲しいが、、、



P1030420.jpg

やがて、桃源台港から約40分で海賊船ビクトリー号は元箱根港に到着した。
ここ元箱根からは箱根旧街道を歩いていく。街道は箱根湯本まで約10Kmの道のりだ。
時間は十分にあるし、江戸時代から現存する石畳の道を、たまにはゆるりと情緒を感じながら下っていこうと思う。

関連記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。