鈍行列車一人旅

よく電車とバスに乗って旅してます。鉄分多めの旅ネタが主。
鈍行列車一人旅 TOP  >  スポンサー広告 >  第三セクター鉄道 >  真岡鉄道のSL

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真岡鉄道のSL

[2013/5/12]

P1020834q.jpg

僕は幼い頃から既に鉄道好きだったみたいで、休日になると線路脇や博物館など色々連れて行ってもらってました。
それでとある休日に、祖父と当時復活したばかりの「SLもおか」に乗りに行く予定を立てたらしいです。
しかし父が言うには、乗車する日直前になって自分が風邪を引いてしまったため、
やむなく祖父と祖母だけで乗りに行ったとのこと。



P1020827.jpg

物心ついてなかった頃なので全くもって記憶にありませんが、もう20年近く経つのか、
その当時祖父と乗るはずだった「SLもおか」の勇姿を見に、僕は遠くから車を走らせ下館駅へとやって来ました。



P1020829.jpg

今回はSLには乗車せず、遠くから走行風景を撮ってみます。
非電化路線で架線がないので、写真は全く素人の自分でもいい感じに撮れるんじゃないかと思いました。
一眼レフは持ってないし、いつも愛用のパナソニックのデジカメ(LX2)を使います。


起点の下館駅から少し線路を下ります。撮影ポイントについては、簡単にどこに何があるか調べた程度。
適当な場所で路肩に車を止め「ここだな」とピンときた場所でカメラを構え、SLがやって来るのを待ちます。



P1020837.jpg

遠くから汽笛の音が聞こえ、やがて間もないうちにSLがゆっくりとした足取りでやって来ました。



P1020833.jpg

のどかな田園の中を走り抜けていきます。



P1020976.jpg

デジカメで接写するのは難しいですね。



P1020957.jpg

5月の新緑の中をひた走るSLの姿は、ただ眺めているだけで気持ちがいいです。



P1020962.jpg

久下田駅を発車。



P1020964.jpg

優雅な触れ込みのJRと比べて、何の変哲もない素朴な感じがいいですね。



P1020968.jpg

下館に戻ったSLもおかは、ディーゼル機関車に引っ張られ真岡の車庫に帰っていきました。



P1020970.jpg

初めて来たのに、何か懐かしくてしょうがありませんでした。
幼い頃、こうして線路際でよく電車を眺めていたのを思い出します。
天気は終始穏やかで、田んぼの水面に映る青空と列車の姿が美しかったです。

関連記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。